読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SANDBIRD

日記

昔、一緒に宇多田ヒカルのライブに行った人と再会して、その人の背がめちゃくちゃ伸びていて驚いた、という夢を見て、まあ背丈については夢らしい夢として、問題は「その人が実在するかどうか」というところで、直感的には実在する、短い付き合いで顔も名前も覚えていないが、何かのライブへ一緒に行った人は確かに存在した、と思いつつも、これが「自分がライブに行ったことがあるかどうか」という問題設定に変わると、そちらは明確に否定できる、つまり記憶が矛盾している、不思議だ。