読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SANDBIRD

日記

これまでにすき家でビビン麺を三回頼んだのだが全て違うものが出されている。最初は汁なしっぽい感じのビビン麺で、次がビビン麺じゃない普通の麺が間違えて出てきて、三回目が汁ありのビビン麺だった。二回目はともかく、ビビン麺はどっちが正しいのか、結…

映画キングコング観た。意外にポップ。軍隊青春映画、的な空気もありつつ。途中で二手に分かれるんだけど、トム・ヒドルストンのグループの苦戦しつつも正攻法で攻略している感と、サミュエル・L・ジャクソン率いるグループの狂気に呑まれた悲壮感、の対比が…

オルフェンズ。最下層の鉄華団&ヒューマンデブリ、中間層のクーデリア&市民、貴族層のマクギリス&ギャラルホルン、という構図があって、第1期は最下層と中間層を中心に描き、第2期は最下層と貴族層を中心に描いている、という感じだけど、そのため第1期はギ…

完全ワイヤレスイヤホンのストレスのなさはすごい。付けたまま外に出てしまいそうになるな。

ゼルダBotWの良さって結局は精度の高さだな。バグの少なさ。物理演算の安定感。プレイヤーが想定外のことをしても枠内に収めてしまう、というところのカプセル化というか、外殻が強固なので内部で何が起きても外は安心ですよというか、そういう安定がストレ…

ゼルダ。隅々まで探索するようなプレイだと始まりの台地を抜け出すあたりでやや中弛み(頭弛み?)を感じたけどそっからガンガン先に進むやり方に切り替えたらめちゃくちゃ面白くなってきた。別に進むだけならいくらでも進めるし、危ないと思ったらすぐにワ…

switch。とにかくゲーム機として好き。コンセプトがピンズドすぎる。OSも良い。vitaと比べたら月とスッポンというかまあvitaのOSはこれまでに見たなかで最悪の代物なので比較にすらならないんだけど、とにかく任天堂がこんなまともなOSを作れるなんて思って…

最近のローソンの悪さって何だろう。とにかく弁当類に魅力がない。ごく普通のものしか取り揃えておりませんって感じ。健康志向系のものは増えてるけどそれもマクロビとかだしなあ。

サガ・スカーレットグレイス。典型的なJRPGという感じで、途中で止まってる。奇形的なバトルシステム、微妙なストーリー、頑張って工夫しました感。

百合漫画アンソロの「エクレア」。面白いんだけどひとつひとつの話が短かくて満足度が低い。

‪たかだか数年ほどの流行の移り変わりを数十年レベルの時代の変化で説明する人って毎年発生するはずの認識のズレをどうやって合わせてるのか不思議に思う。‬

電子書籍推進の話をしているとどうしても「リアル書店を切り捨てろ」と言いたくなって困る…もちろん完全に消え去ることはなく少数精鋭の専門店みたいになっていくんだろうが…んだけどもちろん書店にも頑張って欲しいのは変わりないのでものすごく歯切れの悪…

‪「劣化コピー」と言われる作品はコピー元に新しい要素を足し引きしたバリエーションの中で面白さがコピー元に劣るものを指すことが多くてだから「完全下位互換」の作品なんてなかなか無いよね。‬

Nintendo Switchはかなり欲しいのだが、ドックなしのパッケージはないのだろうか…

パワプロはどうしてペナントモードでチームを移ることができないのか…自分のチームが簡単に優勝できるくらいになればつまらない、そこから敵に回ってそれを倒すのが楽しいんじゃないか。分かってねえよなあ。

映画館直営?の映画の感想を書くサイトがあってわりとガチの感想を投下したら他の人のは一行感想ばかりだったという。

荒木比奈ちゃんがSSRになったと聞いてデレステ復帰しましたが当然のように出なかったので即日引退しました。

「この世界の片隅に」観た。人の営み〜って感じだった。良いことも悪いことも。なんか出会ったり別れたり、一緒に暮らしたり支えあったり、義務ができたりしがらみができたり、変わりたくないのに変わらなきゃいけなかったり、好きになったり嫌いになったり…

「友達を作ると人間強度が下がる」というのは蓋し名言で、自分を貫こうとするたびに他人に遠慮してしまい、しかも自分の知られたくないところをどんどん知られるという、攻撃力も防御力も低下してしまうことになる。

自己嫌悪に陥る… 人生が豊かになったぶん 自分の軸がぶれてんだよね。

なんかコンビニ業界が三社で固まってつまんなくなったのでいまコンセプト先行のめちゃくちゃ尖ったコンビニをやればいけるような気がする。

吐き気がする。何かこれまでに感じたことのない気持ち悪さだ。

一ヶ月くらい誰とも会わずに過ごしたい…

最近はぜんぜんだめだ…失敗ばかりだよ…

「このあいだから前島賢に噛みついてる奴」扱いされたがここしばらくは俺のツイートに前島さんが言及するという順番しかないぞ…

お高いのを注文してしまった…

PCの買い替えに悩んでいる…最低限を取るか余裕を取るか…

こんな時間に歩いていれば当然なんだけど生まれて初めて職質された。貴重な体験だ。

他人に振り回されるのはもう嫌だ…

双星の陰陽師の作者って貧乏神が!の人だったのか…

「君の名は。」観た。 前半のコミカルな入れ替わり描写が楽しい。こんな素直なエンタメができる人なんだな新海誠。ただ描写が足りてないのでタキとミツハがどうして惹かれあったのか分かりづらいよな。直接的には顔を合わせてないわけだし。これだけみるとミ…

今季はマクロスΔとアクティヴレイド2ndとラブライブサンシャインがどれも完璧で最高だなあ。

いまさらペルソナ4ゴールデンをやってるんだけど、ゲームとしての洗練されっぷりは流石ながら、しかしペルソナ3のときの不満点はまったく解消されてない…いや、微妙に改善されてはいるのか。 つまり、基本的にユーザースキルで何とかなるタイプの戦闘システ…

人と長く付き合うほど逃げたくなる…

あーあーあーあー

映画。 コクリコ坂から、かぐや姫の物語、思い出のマーニー、ヱヴァンゲリヲン序・破、おおかみこどもの雨と雪、バケモノの子、星を追う子ども、陽なたのアオシグレ/台風のノルダ、アバター、インセプション、インターステラー、ダークナイト、ダークナイト…

Webサービスはトップページがランキングではないほうが良い。最近はリコメンドがトップページの場合が増えてきている気がする。おすすめの精度もなかなか良い。累計ランキングには載れない、デイリーランキングからは落ちた、でもそこそこ評価はされてる、く…

ルーヴルNo.9というのを見てきた。なんかフランスのバンドデシネ作家と日本の漫画家を十数人ほどピックアップして彼らが描いたルーヴル美術館をテーマにした作品を展示している。何となくの感想だけど、フランスの作品は現実と空想を行ったり来たりしながら…

あー、シン・ゴジラのインデペンデンスデイ感はあったよなあ。

ラブライブサンシャインのメンバーはμ'sより美人度が高そうだよな…特に曜ちゃんと善子ちゃん。

シン・ゴジラ。CGのクオリティの低さはわざとっぽいけど意図がわからない。もっとホラーとかサスペンス的な話かと思ったら純然たるエンタメであり爽快、痛快ですらある。それじゃあゴジラのデザインはミスマッチじゃないのというのと、ゴジラが大人しすぎる…

全ラノベデマ入場です!!!ゴブリン殺しは生きていた!! 更なる尾鰭を付けてデマが甦った!!! 「最近のラノベには『ピンチになります』という注意書きがある」だァ――――!!! 伏線はすでに我々が張っている!! 「最近のラノベでは伏線という手法が使えない」だァ――――…

なんか「ポケモンの体重は個体値と関係ある」「いや、ない」とか「こうすると捕まえやすい」「それは違う」とか攻略情報が錯綜しているのこそポケモンっぽい。

こういうときに歩きスマホをしていると「ポケモンGOやってる」と思われそうで嫌だな…

人と関われば関わるほど、嫌な記憶は増えていくし、自分の嫌な部分が相手に知られていると思うと、何もかも嫌になって、関係を断ちたくなる。人に慣れれば慣れるほどボロが出る。リセットしたい。

ザ・社会人みたいな人が苦手なんだよな。「私だって仕事は嫌だしいろいろ苦労もあるけどみんな我慢して頑張ってるんだから私も頑張んなきゃいけないしおまえも文句を言わずに働け」みたいやつ。マジ無理。

シリアルキラーのWikipediaとか見てると自分もこうならないように気をつけようと思う。厨二病じゃなくて「人間なら誰しもこうなる可能性がある」的な意味でね。

中田翔に変身して栗山監督を惨殺するとかいうヤバい夢を見てしまった。テロリスト風味の連続殺人犯でカルトな感じの殺害シーンだった。

マクロスΔの「観やすさ」は、「F」と比べたときに「男らしさ・女らしさ」の描写が薄いことに由来するのではないか、という気がした。つまり、女みたいな容姿でことさらに男らしくあろうとするアルト、恋に恋するランカ、いかにも女性らしく振る舞うシェリル…

まったく聞いたこともない作品の連載三十周年のお祝いをしている写真を見かけて「まだまだ自分の知らない世界があるんだなあ」と感心していたらドラマ「重版出来!」のセットだった。三蔵山龍先生。