SANDBIRD

日記

またぞろ調子に乗ってる感が出てきたので自戒せねばならない。あるいは現在の環境から離れるか。

映画づいてるので「関ヶ原」。早口でテンポの良い展開はリアリティあって良いがやはり聞き取りづらい。聞かなくてもいい、という判断かもしれない。どうせ誰でも知ってる筋書きだし。ドラマティックなわざとらしさがない。主役らの死に様もいくらでも感動的…

映画ブームなので「ワンダーウーマン」。第一次大戦を舞台にしてるのって珍しいな。敵がルーデンドルフ。毒ガスが虐殺兵器として恐れられているのも良い。ドクターポイズン、マッドサイエンティストとしての残虐さ、美しい容貌に醜い傷、そこはかとなく女と…

スパイダーマン ホームカミング。パワレンがヒーローものの第1話だとしたらホムカミは第2話という感じ。最初の戦いが終わっていったん日常に戻るんだけどまだ高揚感は抜けていないし本当の意味で戦う覚悟も決まってない。能力を使いこなせていないのに張り切…

道を聞かれて間違ったことを答えてしまった。10分後くらいに気付いた。申し訳ない。

映画「パワーレンジャー」を観た。うーん、いまひとつ突き抜けないというか、良いものがあるのに噛み合わない感じ。堕ちた天才アメフト選手、アスペルガーの黒人、シングルマザーに育てられたアジア系、いじめを受ける元クイーンビー、引っ越しばかりのレズ…

林間学校みたいなのに行ったら周囲の人間がズブズブと悪い人たちに取り込まれてヤク漬けになってもうダメな感じになって俺もやられそうになったのでギリギリで逃げ出して警察に通報して襲ってきた悪い人たちを超強いお姉さんがボコボコにしてくれる夢を見た。

空電ノイズの姫君。をRocky Princessと訳すの、良いよね。こう、含意をバッサリ切り落として、シンプルな英語にするっていうのが好きなんだよ昔から。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ。ようやく最終回まで観た。悪くない…どころか、良いじゃん。底辺を這いずり回っていた連中がひと花咲かせて散るまでが、そして新たな種が芽吹くまでが、しっかり描かれている。オルガと三日月、三日月とアトラとクーデ…

ビビン麺、マジで頼むたびにバリエーションが増えていくな…一つ前がわかめスープ付きで、今回はコチュジャンミニパック付きだった。

これまでにすき家でビビン麺を三回頼んだのだが全て違うものが出されている。最初は汁なしっぽい感じのビビン麺で、次がビビン麺じゃない普通の麺が間違えて出てきて、三回目が汁ありのビビン麺だった。二回目はともかく、ビビン麺はどっちが正しいのか、結…

映画キングコング観た。意外にポップ。軍隊青春映画、的な空気もありつつ。途中で二手に分かれるんだけど、トム・ヒドルストンのグループの苦戦しつつも正攻法で攻略している感と、サミュエル・L・ジャクソン率いるグループの狂気に呑まれた悲壮感、の対比が…

オルフェンズ。最下層の鉄華団&ヒューマンデブリ、中間層のクーデリア&市民、貴族層のマクギリス&ギャラルホルン、という構図があって、第1期は最下層と中間層を中心に描き、第2期は最下層と貴族層を中心に描いている、という感じだけど、そのため第1期はギ…

完全ワイヤレスイヤホンのストレスのなさはすごい。付けたまま外に出てしまいそうになるな。

ゼルダBotWの良さって結局は精度の高さだな。バグの少なさ。物理演算の安定感。プレイヤーが想定外のことをしても枠内に収めてしまう、というところのカプセル化というか、外殻が強固なので内部で何が起きても外は安心ですよというか、そういう安定がストレ…

ゼルダ。隅々まで探索するようなプレイだと始まりの台地を抜け出すあたりでやや中弛み(頭弛み?)を感じたけどそっからガンガン先に進むやり方に切り替えたらめちゃくちゃ面白くなってきた。別に進むだけならいくらでも進めるし、危ないと思ったらすぐにワ…

switch。とにかくゲーム機として好き。コンセプトがピンズドすぎる。OSも良い。vitaと比べたら月とスッポンというかまあvitaのOSはこれまでに見たなかで最悪の代物なので比較にすらならないんだけど、とにかく任天堂がこんなまともなOSを作れるなんて思って…

最近のローソンの悪さって何だろう。とにかく弁当類に魅力がない。ごく普通のものしか取り揃えておりませんって感じ。健康志向系のものは増えてるけどそれもマクロビとかだしなあ。

サガ・スカーレットグレイス。典型的なJRPGという感じで、途中で止まってる。奇形的なバトルシステム、微妙なストーリー、頑張って工夫しました感。

百合漫画アンソロの「エクレア」。面白いんだけどひとつひとつの話が短かくて満足度が低い。

‪たかだか数年ほどの流行の移り変わりを数十年レベルの時代の変化で説明する人って毎年発生するはずの認識のズレをどうやって合わせてるのか不思議に思う。‬

電子書籍推進の話をしているとどうしても「リアル書店を切り捨てろ」と言いたくなって困る…もちろん完全に消え去ることはなく少数精鋭の専門店みたいになっていくんだろうが…んだけどもちろん書店にも頑張って欲しいのは変わりないのでものすごく歯切れの悪…

‪「劣化コピー」と言われる作品はコピー元に新しい要素を足し引きしたバリエーションの中で面白さがコピー元に劣るものを指すことが多くてだから「完全下位互換」の作品なんてなかなか無いよね。‬

Nintendo Switchはかなり欲しいのだが、ドックなしのパッケージはないのだろうか…

パワプロはどうしてペナントモードでチームを移ることができないのか…自分のチームが簡単に優勝できるくらいになればつまらない、そこから敵に回ってそれを倒すのが楽しいんじゃないか。分かってねえよなあ。

映画館直営?の映画の感想を書くサイトがあってわりとガチの感想を投下したら他の人のは一行感想ばかりだったという。

荒木比奈ちゃんがSSRになったと聞いてデレステ復帰しましたが当然のように出なかったので即日引退しました。

「この世界の片隅に」観た。人の営み〜って感じだった。良いことも悪いことも。なんか出会ったり別れたり、一緒に暮らしたり支えあったり、義務ができたりしがらみができたり、変わりたくないのに変わらなきゃいけなかったり、好きになったり嫌いになったり…

「友達を作ると人間強度が下がる」というのは蓋し名言で、自分を貫こうとするたびに他人に遠慮してしまい、しかも自分の知られたくないところをどんどん知られるという、攻撃力も防御力も低下してしまうことになる。

自己嫌悪に陥る… 人生が豊かになったぶん 自分の軸がぶれてんだよね。